骨付き仔羊のロースト

肉を焼くだけという、シンプルな料理。しかし実に奥が深い。自分が本当に旨いと感じたものしか仕入れないこと。噛んだ時に鼻に抜ける香り、口に広がる肉汁をイメージして、丁寧に繊細に焼き上げること。しかし、シチリアの観光客のいない屋台で食べた無骨な肉の旨さに、なかなか辿りつけない。